music

JET / Shine On

ロックンロールな2nd。 と思ったらそれは控えめになって、バラード寄りなアルバムに。 最初はこれ要らねえと思っていたが、聴き込むと結構味わい深いアルバムに。 でも1stの方が断然良い。 1stは古臭さと新しさがバランス良く融合されてたんだが、今回は古臭…

THE KILLERS / Sam's Town

「The」が無いとオセロの白い方がやってるバンド名になるのね。 「ロック」って書いてあったから聴いてみたけど、まあ、日本のロックって未だに10数年前のノリから進歩する気無いんだなあとかなんとか。 関係無いか。 2nd。 Jetの2ndと同じ感想になるが、最…

すかんち / Return! すかんち '06 returns!! 〜平成18年の、SCANCH'N ROLL SHOW〜

キーボードが2人って変な編成。 志摩ちゃんぐを実に久し振りに見て、最初は驚いたけど、途中でメインボーカルになった辺りから、ああやっぱり変わらず可愛いなあぴょんぴょん飛び跳ねてるなあ。 ローリーはオーケンより年上なのに、ヨボヨボになりつつある人…

大槻ケンヂと橘高文彦 THE・仲直りLIVE!! 〜衝撃の筋少復活劇勃発編!!!〜

橘高の動いてる姿を10年振りぐらいに見たけど、なんちゅうか、デカダンに目覚めた京極夏彦にしか見えなかった。 特撮の「ライブ盤」よりは遥かにマシだが音は悪いし、忘れてる曲はカンペ見るのに必死で歌が虚ろになってていつも以上に歌詞を間違えてるオーケ…

NEW FOUND GLORY / Coming Home

頭にAが付いてたのも合わせると5th。 このアルバムで一番良いのはジャケット。 あと要らない。2、3曲目は結構好きだけど。 透き通るような声のポップなパンクロックからただの掠れ声エモに。 このまま解散でもしそうなパターンな気もするけど、前作も微妙だ…

SILVER SUN / Dad's Weird Dream

4th。 紙ケースって、プラと比べて劣化し易いし強度も低いしディスクがぽーんと飛んだりするし代えも効かないので、存在価値が分かりません。うっかり踏んでも割れないぐらい? 特に前作からの変化も無く、多少前よりは聴き込みが要るようになったかな?ぐら…

SUGARCULT / Lights Out

3rd。 このジャケ大好き。 日本盤はエイベ糞産ですがCCCDではありません。 真面目化。 1stも2rdも、半分ぐらいは捨て曲で、その分残りは一級品だったが、今回はそれらが混ざって全体的に向上してるけど、反面キラーチューンが無い感じ。 NFGの新譜はボーカル…

AUDIOSLAVE / Revelations

いぶし銀の3rd。 前作から1年。早いよ。 ってことでそんなに出来は期待してなかったんだけど、確かにシングル曲は弱い気もするが、アルバム全体を通すと2ndより好み。 3枚聴いてきて、やっとRATMより好きになった感。

PAPA ROACH / The Paramour Sessions

日本盤はまだ出てません。 4th。 あまり意識していなかったが、意識してみると、ここ数年一番のお気に入りバンド。 前作のような、特に「Scars」(音出ます)みたいな決め技的曲は控えめになり、なんというかバラエティに富んだアルバムに。 「Reckless」な…

LOSTPROPHETS / Liberation Transmission

3rd。 良くいえば、ポップでキャッチーになり聴き易い。 悪くいえば、お子様向けなロックになって馬鹿っぽい。 Hoobastankみたいな変化の仕方。 けど、この音とボーカルならこれでいいんじゃないのかなあ。 真剣に聴くのはアレだけど、垂れ流してる分には実…

ROCK KILLS KID / Are You Nervous?

ディスコパンクとかニューウェイヴとかそんなバンドのデビュー盤。 The Killersをもう少しロック色濃くした雰囲気で良い感じ。 ここのところ、このジャンルが熱いねえ。

大槻ケンヂと橘高文彦 / 踊る赤ちゃん人間

アニメ版NHKにようこそ!のエンディングテーマなマキシCD。 「大槻ケンヂと橘高文彦」なのに、エディのピアノで始まるとはこれ如何に。 タイトル曲はいまいちピンと来なかったけど、B面の「日本引きこもり協会のテーマ」はなかなか。 語りの部分がアニメの声…

RED HOT CHILI PEPPERS / Studium Arcadium

元々レッチリは前々作「Californication」、前作「By the Way」と、これまでと一気に音楽性を変えた辺りで興味を持って聴くようになったバンド。 今回は昔に戻ったみたいな、ファンク色の強い曲調なので、どうも。 「Dani California」はノートに名前書くと…

THE GOO GOO DOLLS / Let Love In

今までグーグードールズに興味無かったが、このアルバムは良い。 真ん中辺りがダレるけど後半で盛り返すし、全体通して垂れ流すにはもってこいの一枚。 これで興味を持ち、前作を聴いてみたけど特に感じるものなし。このアルバムだけが特別なのかも。 YouTub…

HOOBASTANK / Every Man for Himself

3rd。 別に英語そのままでいいのに、「欲望」なんて罰ゲームみたいなタイトルにしちゃう日本の音楽業界の発想はなんとかならないものか。 飛べ!エアロスミス。 大当たりのアルバム。 2ndもなかなかだと思ってたけど、それでも一気に化けた感。 ほぼ捨て曲無…

筋肉少女帯、再結成を発表!

id:steinさんに教えてもらいました。 凍結解除嬉しいねえ。 去年の内田とオーケンの仲直りとか思い出してニヤニヤ。 どの程度まで復活するのか知らないが、太田が居ないっぽいからグダグダになることもないんじゃないかしらん。 しかしこれで特撮の活動が鈍…

筋肉少女帯 ナゴムコレクション

最近ぽつぽつ出てるナゴムコレクションの筋少版。 先に出た空手バカボンも人生も、昔CD化された物の方が良い出来だったので興味を示さなかったが、筋少はこれが決定盤だろう。「ナゴム全曲集」はもう必要無いぞ。 ナゴムのコンピ「あつまり」と、「とろろの…

ANGELS AND AIRWAVES / We Don't Need to Whisper

ほぼ解散状態で活動停止中のBlink182。 その甲高い声の方ボーカルが作った新バンドの1st。 どの曲もしんみりとした聴かせるタイプで、なかなか素敵。 しかし、本当にどの曲も同じタイプで、アルバムとしてみると、なんじゃこりゃ?となる。 特に出だしが。ク…

INK / C-46

石野卓球と知らない人の新ユニットのアルバム。 以前のスチャダラとのユニットと比べたら、しっかりテクノしてるし、結構卓球も歌ってるし、良いアルバム。あっちは酷かった。 知らない人の方は、本当に何も知らないので、どれぐらいまで曲の方に影響を与え…

特撮ベストアルバム ロコ!思うままに

初回盤はDVD付き有。 このベストでしか聴けない曲は、「友よ(FRIEND reMIX)」「ロコ!思うままに」「オーケン刑事」の3曲。最後のは特撮メンバーによる劇みたいなものでとほほ。 ボーナストラックに「デス市長」再び。「Agitator」の初回盤を持ってない人…

あかどこ&きみしね 愛の伝説CD

こんなん買いました。 だってプレイしてみたらばスペチャンと同じ臭いがするんですもの。まあ同じ人だから当たり前なんだけど。 スペチャンのサントラ計6枚は未だに家宝扱いですよ。その辺のCDの束に埋もれてますよ。 2作のサントラ+このCD用のリミックス。…

PANIC! AT THE DISCO / A Fever You Can't Sweat Out!

ディスコパンクと云われるジャンルのバンドを幾つか聴いてきて、確かにディスコではあるけど、パンクか?と思ってた。 このバンドはちゃんとディスコでパンクだ。 デビューアルバムながら、捨て曲なしの名盤。特に前半が見事。 イントロの終わった1曲目から…

ZEBRAHEAD / Broadcast to the World

新ボーカルになっての4th。 一応帯のジャンルは「シマウマROCK」のままだが、その独特の曲調はなりを潜め、普通のメロコアになっちゃった気がする。曲によってはシマウマなんだけど。ヘビロテはちょっと無理。似たような声質ではあるが、やはりジャスティン…

QUEENS OF THE STONE AGE / Over the Years and Through the Woods

LIVE DVD/CD。 昨年の11月に米国盤が出てたのは知っていたが、どうせなら字幕が欲しいと思い、日本盤の発売を待っていたが、いざ出てみたらば米国盤より3000円も高い代物だという。流石に字幕の追加だけでそこまで出す気にはならず、米国盤を購入。 5500円っ…

GREEN DAY / Bullet in a Bible

LIVE DVD/CD。 QOTSAと同時期に購入したものだが、こちらは日本盤が(期間限定ながら)2980円と良心的なお値段。いまいち値段の基準が分からないともいう。 ライブの合間にドキュメンタリー風の映像が多々入るので、字幕あって正解。 そのドキュメンタリーの…

FALL OUT BOY / Take This to Your Grave

メジャーデビュー盤が捨て曲無しという、実に素晴らしい出来だったバンドのインディーズ盤。 そこら辺のバンドよりは良いが、それでもメジャー盤と比べると、あれれ?。同質の出来を期待してたってのが間違いかもしれないが。 このバンドにしか出せない音っ…

SCOTT STAPP / The Great Divide

元CREEDのボーカルのソロアルバム。 去年の内に出てたみたいだけど、すっかり見逃してた。日本盤出てないし。 CREEDの残りのメンバーは新しいボーカルを迎え、Alter Bridgeを結成。このバンドは楽曲は素晴らしいんだけど、ああこれでボーカルがScottだったら…

YELLOWCARD / Lights And Sounds

確認した訳じゃないけど、確かUS国内盤以外はCCCDです。EMIだもの。 メジャー化から数えて2nd。 前作は捨て曲無しの名盤。それと比べちゃうとあんまりな出来。 イントロ曲を経て始まるシングル曲は素晴らしい。でもそこからの流れがさっぱり。折角のヴァイオ…

ドラマCD ひぐらしのなく頃に 綿流し編

前作はどこのカテゴリに入れていいか分からなかったからゲームにしたけど、なんだか違うと思い、音楽に。まあCD形式だし、BGMも入ってるし、音を聴くのが中心だしとかなんとか。 2作目。 正直出るとは思ってなかった。 違和感を感じてた声も、原作の絵と同じ…

アンソロジードラマCD ひぐらしのなく頃に 第1巻 雛見沢村武闘会編

ドラマCDと同じ声優陣でコメディタッチなお話。 本編自体にこういう展開があるのも珍しくないから、所詮はアンソロジーかという偏見も無くそこそこ楽しめた。